Remarks@RAG
名言をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|1,566 view

邦楽アーティストの人生の名言

人の心を動かす力を持っているからこそ、注目を集めて活動を続けられる。

それがアーチストというものです。

それだけに、アーチストたちがステージや日常で語った言葉人々に感動や影響を与えることも珍しくありません。

そんな珠玉の言葉を紹介します。

もくじ

邦楽アーティストの人生の名言

人間はいつか必ず死ぬ時が来るでしょう。その恐怖は常にあって、時折「何のために生きているのか」と悩み、投げやりになりそうにもなる。でも、ちょっと待てよと。僕は生きている間にこんなにも楽しいことができているんだから、それでいいじゃないか葉加瀬太郎

幸せって、結局、自分が楽しいと思えることを人生でどれだけできたかにつきるのではないか、そう思わせてくれる言葉です。

どうやって生きるべきか、どうしたら成功なのか、そう考える時の指針になりそうな言葉ですね。

曲がよくなかったら、ぼくはどの面をさげて歩けばいいんだって思いますね。こんなに優れた才能をもってる男がいい曲つくれなきゃ生きている意味がないですよ。宮本浩次

才能があること、すなわちアーティストのアーティストたる由縁。

アーティストの使命は、その才能を100%いかすこと、そうでなければ生きている意味がない。

よいものを創造する、そんな気概をもちつづけることが大切なのだと気付かせてくれるひとことです。

弱い犬ほどよく吠えるって言うけど、何もしないよりはマシなんだぜ。尾崎豊

犬にたとえておられますが、これは人でも同じことだと思います。

吠えないよりは吠えた方がいいし、何もやらないよりはやった方がいいと思います。

この言葉はそんなことをあらためて思い出させてくれるような名言だと思います。

迷いを打ち消して一歩踏み出せそうですね。

父は僕に、簡単になにかになろうとするな、と言ってくれました。30までは遊んでいろと。自分がわかるまでは仕事なんてえらべない、そういうことだったのでしょう。そして僕もそう思うのです。坂本龍一

自分はなにが好きなのだろう、何ができるのだろう。

人生で何を成し遂げようとしているのだろう。

いくら考えても、自分の将来を描けないことがあります。

他方で、幼少より自分の得意なものがわかって、それに進んでいく人々も存在します。

しかし、世の中、絶対的に前者が多いのではないでしょうか?

わからないながらに仕事をして、社会にでていく。

そんな時、自分の道なんて探しながら、ゆっくり歩いていけばいい、あせることはないと、元気をくれる言葉です。

人間ていうのは、必ずドアを叩かなきゃいけない時がくるのよ。その時、叩くって勇気いるよね、怖いしさ。どうなるのかななんて思うけど、そこで分かれるよね。叩く人間とそうでない人間に・・・。矢沢栄吉

若い頃には未来はかがやいていて、おそれなど知らないで生きてきたけれど、さあ、自分ひとりで自分の足で歩いていこう、とすると、どうしても攻めるより、守りにはいってしまうもの。

これをやってみたいけれど、でもリスクが。

そんな時に立ち止まるのか、前に進んでみるのか。

自分をふるいたたせてくれる言葉です。

告白出来ない奴、謝れない奴、ありがとうって言えない奴、嘘でもいいから、ここぞっていう時は自分に酔っ払ってしっかりきめるんやぞー。でないと、あっちゅーまに夜が明けちまうぞー。TAKUMA(10-FEET)

京都の夏の風物詩「京都大作戦」でいつも言っているこの言葉。

TAKUMAさんのようにここぞと言うときには男性も女性もしっかりかっこよく決めたいものです。

いつもこのMCを聴くと心が震えます。

いつも大事なところでくすぶっている方は、この言葉を聴いて勇気をもらって欲しいものです。

何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよhide

つらく沈んだ毎日でも、それをなんとか少しでも変えていけばいい、そうしなければ、今日も明日も同じ日になって、前進できない。

そんなふうにhideは言っているのでしょう。

難しいのは初めの一歩。

でも一歩ふみだせば、明日は今日とはちがう新しい日なのです。

何かに迷って立ち止まっている時に勇気づけられますよね。

みんなさ、日々闘いあるだろ? 負けんじゃねーぞ。ツラいときは家族とか友達とか頼れよ。でさ頼る人がいないときは、音楽に頼れよ。俺はずっとそうしてきたから細美武士(Ellegarden)

生きていると辛いことや悩みや葛藤と戦うこともあります。

どうしても辛い時は誰かに頼りたくなってしまうものですが、誰にも話せずにくすぶっている方もおられるかもしれません。

そんな時にこの言葉とエルレガーデンの楽曲を聴けば心を支えてくれることでしょう。

才能があるからやるのではなく、才能がないからやる、という選択肢があってもいいんじゃないか。そう思います。星野源

このことばによって、いったい何人の人がはげまされるのでしょうか!

自分が本当に才能があるかないかなんて、本当のところはわからないもの。

自分は才能がないから、進むべきか、やめるべきか。

そんな人生の岐路にたたされる時は誰にでもあります。

そんなとき、才能があろうとなかろうとやってみたらいいじゃないか、と最大限にあなたをふるいたたせてくれる、すてきな言葉ですね。

本当に人生って、川の流れのようなものよね。まっすぐだったり、曲がりくねっていたり、幅が広かったり、狭かったり、流れが速かったり、遅かったり…美空ひばり

演歌の歌詞は、ほんとうに人生をこれでもかというくらいに表現するものですが、そんな人生の真実を、あの高らかにのびる美しい歌声でうたいつづけた美空ひばりさん。

水のように、停滞してもいつか流れだして、大きな流れにたどりついて、海にでる。

どんな困難にあっても、ずっと流れつづけていけばいいのだと勇気をくれる言葉ですね。

おすすめの記事あわせて読みたい