Remarks@RAG
名言をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
別れの名言

別れの名言

今まで一緒に歩んできた人とお別れするのは辛く、寂しいものですよね。

そんな場面で役に立つ?

旅立ちの門出を祝う言葉を集めました。

最後は笑顔でお別れできると幸いです!

別れの言葉はあなたのきっとあなたの思い出に花を添えるでしょう。

もくじ

別れの名言

間違った恋をしたけど、間違いではなかった宇多田ヒカル

1999年から活躍し続ける歌手の宇多田ヒカルさん。

歌の中でもいろいろな恋愛観を歌っている宇多田さんですが、こんな言葉を残しております。

恋だけではなく人生にまちがいだったことって言うのはいくらでもありますが、それを経験することはまちがいではないのです。

人生というのは、失うものを増やしていくゲームなんだ矢沢永吉

歌手でロックスターの矢沢永吉さんらしいスケールのでかい名言です。

スターならでは、という感じの言葉で、自分の人生をドラマチックにかっこよく生きているというのがにじみ出てくる言葉ですね。

1つの別れで1つのドラマがそこにはあるということなのでしょう。

あなたを捨てた男のためなんかに泣いては駄目。次の男があなたの笑顔に恋するかもしれないでしょメイ・ウエスト

1930年代に活躍した、アメリカ、ニューヨーク出身の女優です。

別れはつらいが、別れた相手のために泣いていては何も始まらないし、時間の無駄です。

笑顔でいることが重要で、未来に出会える相手のために時間と労力を使っていたいものですね。

失恋によって傷つくことなどありません。魂が磨かれるだけです江原啓之

タレントであり、スピリチュアルカウンセラーとして有名な江原啓之さんの言葉です。

数々の心に響く言葉を残している方ですが、失恋に対しては、傷つくことではなく、自分自身の魂が磨かれることだと語っておりその後は輝いていくものだということを伝えてくれています。

初恋に勝って人生に失敗するというのは良くある例で、初恋は破れるほうがいいと言う説もある三島由紀夫

小説家、評論家、政治活動家の三島由紀夫さんが語った言葉です。

人生は失敗をすることで学ぶことも多いと思います。

あえて失敗することはないとは思いますが、つらい別れを経験し、人として大きく成長すべきだという意味ではないでしょうか。

身を削るだけの恋愛ならやめたほうがいい小畑友紀

少女漫画家、小畑友紀が描いた「僕等がいた」という作品の中で登場する名言です。

別れというものに対しての強い気持ちが表現されているこの言葉からは、前向きなようであり、どこか切ない気持ちが伝わってきますね。

別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます川端康成

明治から、昭和にかけて活躍していた作家の川端康成さんの言葉です。

男というのはあまり花の名前も知らない方は多いと思います。

それを一つ教えてあげると、その花を見るたびに思い出して、別れた相手の心の中に、自分の存在がずっと残るでしょう。

私は愛して失恋したい。私が欲しいのは経験ですニコラス・ケイジ

アメリカのハリウッドスターで名俳優のニコラス・ケイジの名言です。

恋愛に対して人は何を求めているのでしょうか。

この方は人を愛して、失恋することも一つの経験として受け入れているからこそ素晴らしい俳優になれたのかもしれませんね。

失恋ほど、人間に行動力を与える経験はない中谷彰宏

著作家であり、俳優の中谷彰宏さんの名言です。

数々の生き方についてのセミナーなどを行って、いろんなノウハウ本や自己啓発本も出している方ですが、失恋に対してはこのように語っており、失恋というのは人にすごい力を与えてくれるものと伝えてくれています。

別れたあとの男と女は思い出を分かちあうマルセル・アシャール

マルセル・アシャールはフランスの劇作家・映画監督・脚本家です。

この方は別れに対して、思い出を分かち合うものだと言葉に残しています。

別れることで分かち合えるのならば、それは幸せなことのようにも思えますね。

おすすめの記事あわせて読みたい